先生の紹介

河原匡博、50歳

大田区出身、錦城学園高校、城西大学、日体柔整専門学校卒。

平成7年に柔道整復師の国家資格、機能訓練指導員を取得し、父の跡を継ぎ、お陰様で、蕨市北町1-8-10で開業27年になりました。

ぎっくり腰や、腰椎ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、頭痛等の治療を得意としています。

小1の時に肘を亜脱臼したのを、父に一瞬で治してもらった時に、この仕事をしようと決め、患者さんのお役に立てるよう努力し続けています。

趣味は、ジムで運動(20年以上)、登山、温泉巡り等です。
好きな食べ物は、お寿司、うなぎ、焼肉、カレー等です。


施術実績は27年。
8万人を超える患者さんを施術し腰痛の専門家として数多くの症例を経験。

改善率、約9割という現代医療の常識を覆す身体に優しい技術を使いながら地域の住民に選ばれる治療院を経営している。

「こんなに良くなるならもっと早くくればよかった…」
「評判通りの先生でした」
「この院と出会えてなかったら今の私はありません…」

など、喜びの声が今も続々と届き、クチコミ評判が絶えない。

現在、この地域で注目されている治療家の一人である。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする